宝くじの思い出

私はギャンブルは基本好きではないのですが、くじというものは好きです。
宝くじというと最初に思い出すのが、子供の頃に出したりもらっていた年賀はがきです。
あの当選番号が発表された後に1枚1枚確認するドキドキ、ワクワク感は宝くじに通ずるものがありますよね。
今でも定期的に宝くじは買っていますが、宝くじというのは夢ですね。
ありえないとわかっていても、望みをかけてしまうものです。
不況の社会に困っている人がいる現在だからこそ宝くじに夢をかける人が多いのかもしれません。
私はまだ数千円しか当たったことがありませんが、いつか数万、数十万単位のお金を当ててみたいものです。
1等が当たったら何をしようなどとよく考えたりもしますよね。

振袖 レンタル
新着が続々入荷!!お早目のご予約を!!

スタイリッシュな作務衣
お父さんのプレゼントに最適です。

筋肉増強
たくさんの種類の中からこの医薬品を試しています

スマートドラッグ

oem 製造ネットショップの売り上げアップをお手伝い。

最新記事

  • ギャンブルや賭け事はあまり好きではないという方でも、宝くじは大好きだという方はけっこう多いのではない …

    詳細はコチラから!

  • 私は宝くじで、今まで大きな当選というものをしたことがありません。
    テレビや、うわさで当選の話は …

    詳細はコチラから!

  • 母子家庭で、療養中無職の私。
    昔から一攫千金なんてあるわけないと思いつつも、近所の宝くじ売り場 …

    詳細はコチラから!